講演会報告(2019年1月9日)

本日、「虫歯と歯周病を防いで、なんでも食べれる元気な千代が丘にする話」の講演会が千代が丘つながりの場所で開催されました。11名の方にご参加いただきました。今回はすべて千代が丘の住民の方でした。ご参加いただきありがとうございました。

虫歯の予防で大切なことは食べる時間と回数とのことです。食後1時間は虫歯ができやすい状態が続き、その後4時間かけて歯を修復するということです。1時間立たないと回復しないので、寝る1時間前以内に何か食べてしまうと、寝ている間中、虫歯になりやすい状態が続くそうです。もう一つ大事なのは「フッ素」とのことです。

歯周病の予防には定期的な歯科衛生士による歯の掃除が大事とのことです。半年に1回は歯医者さんに行って歯科衛生士による歯の掃除を受けましょう。

「むし歯の認識が少し変わりました。寝る1時間前には食べ終わる習慣をつけたい。」「自分のことを考えると歯医者さんからの定期のお知らせにも痛くないので行かなかったので、これからはきちんと行きます。」などの感想をいただいております。

次回は1月21日(月)10:00~ DVD「裕次郎さんの退院」の鑑賞会をします。記念すべき劇の第1作目です。飲み物を飲みながらゆっくりご鑑賞いただけたらと思っております。(飲み物代は実費をいただく予定です)
ぜひご参加ください。

Jpeg

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)